みにほほの趣味ブログ

薬剤師の"""オタク雑記"""

会社を辞められなかった

悪い意味で会社を辞められなかったのではなく、良い意味で会社を辞められませんでした。

 

薬剤師免許持ちの僕にとって内定を勝ち取るのは寝ながらできるほど楽なので、怒鳴ったり責任を押し付けてくるようなファッキンクソ上司がいたらすぐ辞める、という固い決意で今の会社に就職したわけですが、ありえん良さみが深い上司しかおらず、辞めることができませんでした。

もしクソ上司がいたとして、ものすごく大変な思いをして就職活動をしていたのなら鬱病一歩手前まで我慢していたかもしれませんが、人手不足の薬剤師は引く手数多、至る所からぜひともうちに、と言われる訳でして、クソ上司に耐えてストレス溜めるくらいならすぐ辞めて当然ってワケ。

 

某掲示板やtwitterでは氷河期世代団塊がゴミゴミ言われているのでどんなクソ上司がいるか半分楽しみでしたが、初日から拍子抜け、バイトの女の子と雑談をしてても注意されない最高な職場でした。働いている女の子も可愛いこねこちゃんばかりで毎日幸せ、女の子と話す免疫もできて一石二鳥、ああ^~ノンケになる^~  なお、全員彼ぴっぴがいる模様。ビッチしかいないのか?